fc2ブログ

HGCE ダークダガーL レビュー

hgce_darkdaggerl005.jpg

(↑の画像をクリックまたはタップでレビューへ)

今日のガンプラレビューはガンダムSEED DESTINYよりHGCE ダークダガーLです。
先にキット化されているダガーLの成型色を名前通りブラック系の威圧感のあるカラーリングに変更し
新規武装のMk39低反動砲が新規パーツで再現されている他、
ダガーLの武装も変わらず付属しているためより遊べる内容のキットとなっています。


プレミアムトップコート UVカットスムースクリアー レビュー(他のつや消しクリアとの比較)

20240417823748792001.jpg
いつも作ったガンプラなどのつや消しにはほぼクレオスのスーパースムースクリアーを使っているのですが
UVカットかつスムースクリア仕様のつや消しもちょっと使ってみたいと思い、
プレミアムトップコート UVカットスムースクリアーを試して色々なつや消しを比較してみました。
価格は330円ですがスプレー版も1320円で発売されています。

cavico × MARUTTOYS キャリアロボット「ハコブ/リク」+カート&コンテナセットパック レビュー 

cavico_hakobu013.jpg

(↑の画像をクリックまたはタップでレビューへ)

今日のレビューはcavico × MARUTTOYS より「ハコブ/リク」+カート&コンテナセットパックのレビューです。
タモツやノセル、マモルなどはコトブキヤからリリースされていましたが
今回のハコブ/リクはcavicoからのキット化となっています。
こちらは本体の他、カート&コンテナが付属し様々な物を載せたりする事ができますが
別途カート&コンテナを増やせるパックも発売されていてそちらも合わせて紹介します。

HG イージスガンダム レビュー

hg_aegis003.jpg

(↑の画像をクリックまたはタップでレビューへ)

今日のガンプラレビューは2011年に発売されたHG R05 イージスガンダムです。
こちらも先に紹介したバスターと同じくHD版となっていて2002年に発売されHGの成型色を変更し、
マーキングシールを追加した物となっています。
今回は第1期GAT-Xシリーズ唯一の可変機となっていて差し替えでMA形態への変形が可能。
MG版などと比較しつつ各種ギミックを紹介します。


Figure-rise Standard 怪獣8号 レビュー

frs_kaijuno8006.jpg


(↑の画像をクリックまたはタップでレビューへ)

今日のレビューは漫画「怪獣8号」怪獣8号のレビューです。
骨で出来た鬼のマスクを被ったような姿の怪獣8号がフィギュアライズスタンダードでキット化されました。
表皮にはかなり細かいディテールが刻まれていて
大きく開口した頭部パーツや脚部パイルバンカーなどの装備も差し替えで再現されています。