fc2ブログ

HG バルバトスルプスを作る その2

201610143443003.jpg
キマリストルーパーが終わったので作り始めたHGのバルバトスルプス。
まずは頭部をシャープに加工する事にしました。
アンテナは裏側と側面を削り込みよりシャープな印象にします。
アンテナの折れ曲がっている部分にある突起もデザインナイフで尖らせました。
201610143443002.jpg
尖らせたアンテナと未加工のアンテナ。
中央部分の下側もプラ板を貼ってから削り込んで尖らせています。


201610143443004.jpg
頬の装甲や耳の後ろに伸びる装甲も薄く鋭くします。
後頭部の突起はフラッグがあったので切り取ってから削り込みました。
また頬の黄色いパーツはモールドを深く彫り直してスミイレがシャープになるようにしておきます。


201610143443005.jpg
アゴにある赤いパーツも削って鋭くしました。


201610143443006.jpg
後は襟のパーツも裏側を削り込み頭部と同様に薄く鋭く仕上げます。


201610143443007.jpg
これで頭部の加工は終了。
モールドが浅くなっている所は彫り直しています。


201610143443008.jpg
後頭部の装甲に合わせ目が出るのですが
ほとんど目立たなかったので段落ちモールドにしてしまいました。



201610143443001.jpg
201610143443009.jpg
続いてプラ板を貼っておいたソードメイスも先に形を整えておきます。
側面にもヒケがあるのでこちらも削り取り、プラ板を貼った所もシャープに整形しました。


201610143443010.jpg
次は腕回りの加工を進めようと思うのですが、平手の指先が丸いのが気になったのでこちらもプラ板を貼り付け。
乾燥したら形を整えて尖らせようと思います。

(プレミアムバンダイ)
icon
iconHG 獅電改(流星号)
(amazon)
関連記事