fc2ブログ

HGUC バウンド・ドックを作る その6

2021050548923746732007.jpg
胸部の加工が終わったバウンド・ドック。引き続き巨大なスカートアーマー部分の作業を進めていきます。
今回は好みで画像の少し盛り上がった部分の形状を変える事にしました。
2021050548923746732010.jpg
2021050548923746732009.jpg
まずは一度開口し、やすりなどで形状を整えて盛り上がりを削り落とし平らにします。


2021050548923746732023.jpg
2021050548923746732022.jpg
そしてその部分に取り付ける新たなカバーパーツをCADで設計しました。


2021050548923746732025.jpg
2021050548923746732024.jpg
内部に組み付けるスラスターのようなパーツもCADで設計。
この2つのパーツを組み合わせる事にしました。


2021050548923746732005.jpg
後はミラーを作り左右分用意したら3Dプリンタで印刷。


2021050548923746732006.jpg
ノズルのフィンなどは無事印刷できましたが、カバーのフチなどがちょっと反ってしまったので
後々サポートの調整などをしてもう一度印刷しないとですね。


2021050548923746732012.jpg
2021050548923746732013.jpg
とりあえずフィットするか仮止めしてチェック。
カバーはもう少し後端を絞り込んだ方が好みなのでこちらもサポート同様に次回調整して印刷します。


2021050548923746732008.jpg
続いてスカートアーマー裏です。
こちらはHGですが適度にディテールが入っていて良い出来だと思います。
ただ良く見える部分のわりに押し出しピン跡が大量にあるのでこちらを隠す事に。


2021050548923746732011.jpg
押し出しピン跡隠し用にプラ板をカットして貼り付けますが
このような決まった形を大量に用意したい場合、
以前紹介したRPカッターなどがあると手早く量産できます。


2021050548923746732014.jpg
同時に○タイプのエッチングも用意。
こちらも以前紹介した事のある物でwaveのベーシックエッチングです。
ディテールが少なめでシンプルなのでこういった用途に合うと思います。


2021050548923746732015.jpg
後は各パーツを貼り付けて押し出しピン跡を隠しました。


2021050548923746732016.jpg
次回はカバーパーツの調整とバーニア周りの肉抜き埋めや加工などを進めていこうと思います。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
RG[リアルグレード]人気アイテム特別再販

(amazon)


(あみあみ)

・ガンプラ予約、再販予約一覧
関連記事