fc2ブログ

HGUC バウンド・ドックを作る その10

20210610281776762422.jpg
最後に残った脚部分の加工を進めているHGUCバウンドドック。
表面処理をしつつ各パーツを仕上げていきます。
まずはカカト部分のパーツですが裏面に肉抜きがあったので瞬着パテを使って埋めておきました。
20210610281776762419.jpg
あとは脛周りの装甲の盛り上がっている部分などを別パーツらしく見せるために深く彫り込んでおき


20210610281776762424.jpg
好みでスジボリなどを少し追加しました。


20210610281776762423.jpg
脚部も腕同様プラ板やエッチングなどを貼り付け好みでディテールを足しています。


20210610281776762418.jpg
他のパイプ部分にも言えるのですが、
今回メッシュワイヤーを使った事によって基部の隙間が少し目立つようになってしまいました。


20210610281776762430.jpg
20210610281776762420.jpg
なのでこんな感じのワイヤーに被せて使うパーツを3Dプリンタで自作。
基部に取り付ける事で隙間を隠します。


20210610281776762421.jpg
これで基部の隙間を隠せるようになりますし、
塗り分ければ程よいアクセントにもなりそうです。
これで脚部の加工も終わったので次から塗装を進めていきます。

(プレミアムバンダイ)
iconicon
HGUC バウンド・ドック(ゲーツ・キャパ機)

iconicon
HG ザク・デザートタイプ(ダブルアンテナ)などが受注されています

(amazon)


(あみあみ)

・ガンプラ予約、再販予約一覧
関連記事