fc2ブログ

HGUC Ξガンダムを作る その3

2021063023813776276538721004.jpg
前回はスタビライザーなどの加工を終わらせたHGUCクスィーガンダム。
引き続き胴体の加工を進めていきます。
まずは胸部にあるアンテナですが先端にプラ板の切れ端を貼り
2021063023813776276538721007.jpg
先端をシャープに削り込んでおきました。
装甲なども同時に表面処理をしてヒケを取り平面を出しておきます。


2021063023813776276538721005.jpg
胸部横にある合わせ目は段落ちでも違和感が無いと思うので
段落ちモールド加工をしておきました。


2021063023813776276538721001.jpg
続いて胸部を覆うように取り付けられているミノフスキーフライトユニットですが
裏側は簡素な造形で肉抜きがちょっと目立つ印象だったのでエポパテなどで埋める事にしました。


2021063023813776276538721002.jpg
両サイドの肉抜きはちょっと埋め辛そうな形状をしていたので
一旦内側に離型剤(シリコーンバリアー)を塗っておきます。
サラっとした液体で塗りやすいのでこれを使っていますが
メンタムやワセリンなどでも代用できます。


2021063023813776276538721003.jpg
あとはエポパテを詰めて肉抜きを埋めるのですが
両サイドのパーツは画像のように離型剤のおかげで簡単にはずれるようになります。
こうする事でパテ部分のみを持って処理が可能でプラ部分にヤスリがあたって削りにくいなどといった事が無くなります。


2021063023813776276538721010.jpg
2021063023813776276538721006.jpg
後は中央の大きい肉抜きに貼るフレームパーツを3Dプリンタで設計し印刷しておきました。


2021063023813776276538721008.jpg
両サイドのエポパテも余剰な部分をカットして整えます。
反対側にある小さい肉抜きはプラ板をカットして蓋しておきました。
次回は腕部などの加工を進めていこうと思います。


(プレミアムバンダイ)
iconicon
・HGBDシリーズ各種再販分
(リンク先にある通常商品をクリックすると表示されます)

(amazon)


(あみあみ)

・ガンプラ新作、再販予約一覧
関連記事