fc2ブログ

ハイキューパーツ DPボトル30ml

20210914378468961232005.jpg
以前からよく使う塗料に使っていたDPボトルですが、
いつのまにか30ml入りの物が発売されていたので何本か買ってみました。
価格は275円です。
20210914378468961232006.jpg
こちらのDPボトルはエアブラシなどに使うために希釈した塗料を保管しておき、
ワンタッチでエアブラシのカップに注げるツールになっています。
今回は30mlという事で一番小さいサイズになっていました。
200mlボトルや60mlボトルも発売されていて、自分はサフや金属色下地用の黒など使用頻度が高い色に使っています。


20210914378468961232011.jpg
ボトルの底部分ですが、クレオスなどの塗料と大体同じサイズになっているため
整頓しやすく塗料ラックなどにも並べやすいサイズになっています。


20210914378468961232009.jpg
DPボトルは中に撹拌球が入っているのですが、自分が使っている200mlボトルなどは大きい球が1つだけでしたが
今回は小型のセラミック球が5個入っていました。


20210914378468961232007.jpg
20210914378468961232008.jpg
20210914378468961232014.jpg
使い方は簡単で黒いキャップを外し、中に薄め液で希釈した塗料を入れるだけです。
使うときは黒いキャップの上にある注ぎ口を回し、先端をスライドさせる事で片手で塗料が注げます。
また収納時は注ぎ口を回せばロックされるので不意に溢れるような事もありません。
撹拌球も入っているので振るだけでしっかり塗料が混ざります。


20210914378468961232013.jpg
またボトルの注ぎ口は塗料が食いつかないので
使用後に固まった塗料も簡単に取り除く事が出来ます。


20210914378468961232010.jpg
一般的な模型用塗料(10ml程度)はエアブラシにちょうどよい濃度に希釈しても余裕を持って丸々一本入ります。
クレオスのGXカラーのような大きめの瓶(18ml)は
クールホワイトのような顔料多めで結構希釈しないといけない物だとギリギリ一本入るか入らないかといった感じです。
使う人の好みにもよりますが、自分が吹き付けている濃度だとギリギリ一本入りました。
艦船模型などは自分の場合塗装しながら組み上げていく事が多いので
こうして塗料を用意しておくと作業がスムーズです。
またリタッチなどによく使うような塗料も希釈してストックしておくと便利そうです。
ただ注意点として、模型用の溶剤を使う分には特に気にしなくて良いのですが
車用などの強い溶剤を使うと容器を痛める危険があるそうです。


20210914378468961232012.jpg
サフなど大量に使うような塗料はこのボトルサイズには向かないと思いますが
平均的な模型用塗料瓶が一本ちょうどよく入るサイズなのでとても使い勝手は良いです。
ワンタッチかつ片手で塗料を補充できるのでよく使う色はこれでストックしておくと塗装が楽になると思います。

(プレミアムバンダイ)
iconicon
MG 真武者頑駄無 戦国の陣 黒衣大鎧

(amazon)


ハイキューパーツ DPボトルJPS 50ml 1本入 プラモデル用ツール ADP-JPS-050


ハイキューパーツ DPボトルJPS 50ml 1本入 プラモデル用ツール ADP-JPS-050

ハイキューパーツ(HiQparts)

¥214円 (2024-01-31時点)

5つ星のうち4.8




ハイキューパーツ DPボトルJPS 130ml 1本入 プラモデル用ツール ADP-JPS-130


ハイキューパーツ DPボトルJPS 130ml 1本入 プラモデル用ツール ADP-JPS-130

ハイキューパーツ(HiQparts)

¥238円 (2024-01-31時点)

5つ星のうち4.5




ハイキューパーツ DPボトルJPS 200ml 1本入 プラモデル用ツール ADP-JPS-200


ハイキューパーツ DPボトルJPS 200ml 1本入 プラモデル用ツール ADP-JPS-200

ハイキューパーツ(HiQparts)

¥255円 (2024-01-31時点)

5つ星のうち4.4






(あみあみ)

ハイキューパーツ DPボトル各種

(駿河屋)

ハイキューパーツ DPボトル 30ml
関連記事