fc2ブログ

職人堅気 新春“神技”限定バージョン 2022KAMIWAZA両刃 HYPERCUTSAW t0.2

202203312817368734001.jpg
模型用のノコはハイパーカットソーを使っているのですが、昔買った物がくたびれてきたので
今回新たに限定Verのハイパーカットソー2022KAMIWAZA両刃を買ってみました。
価格は5,400円(税抜)となります
202203312817368734002.jpg
厚みやピッチ、大きさなど様々な種類が発売されているハイパーカットソーですが
それに加えて毎年のように形状などが異なる特別版が発売されていてこちらは名前通り2022年版となります。
特徴としてシリーズでは珍しく刃は両刃となっていてピッチは0.3mmと0.6mm。
アサリは無しで刃の厚みは0.2mm。
対応素材はプラ、レジン、木材となっていて金属には対応していません。


202203312817368734003.jpg
刃の長さは43mmほどで小回りが効くサイズですが刃が小さすぎて作業しにくい訳でもありません。
刃は防錆のため黒染め処理されていました。
そのためハイパーカットソーに付いてくる防錆袋は今回ありません。


202203312817368734004.jpg
刃には刻印があり美しく仕上げられています。
厚みは0.2mmで薄めですが同社のハイパーカットソーは0.1mmなどもあるので最薄ではないです。


202203312817368734005.jpg
202203312817368734006.jpg
刃のピッチは0.3mmと0.6mm。
ピッチが荒いとサクサク切れますが0.3mmの方が綺麗に仕上がります。
また刃が左右交互に振られるアサリが無いのでそのあたりも綺麗な切断面にしやすいです。
新品のため先端にちょっとバリのようなものがありましたが軽く使えば取れました。


202203312817368734007.jpg
早速4mmプラ棒を切ってみました。
0.3mmでカットした方は断面が荒れたり白化したりするような事もなく美しく仕上がります。
新品というのもありますが切れ味は抜群で軽い力でどんどんカットできます。


202203312817368734008.jpg
0.6mmの場合も同様でサクサク切れますがやはり断面は綺麗で
ぱっと見どちらも区別つかないぐらい美しくカットできました。


202203312817368734009.jpg
アップで見るとさすがに0.3mmの方が綺麗ですが
両方ともここまで滑らかな切り口だとどちらでも良さそうです。


202203312817368734010.jpg
刃厚は0.2mmかつどちらもアサリなしなので切り口の幅は同じです。
0.2mm厚なので部品の寸法ズレもかなり抑えられます。


202203312817368734012.jpg
昔から使っている刃0.1mm(ピッチは0.4mm)の物と比べると切り口はどうしても厚くなりますが
その分剛性感があり刃がしなり辛く扱いやすい感じでした。


202203312817368734011.jpg
今回は2022限定版を買ってみましたが両刃になっているので
用途に合わせてピッチが選べるようになっています。
選べるといってもどちらの切れ味も素晴らしく綺麗に仕上がるので自分の場合0.6メインで使う事になりそうです。
刃厚は0.2mmと最薄ではありませんが十分薄く、その分剛性感があり扱いやすいので大事に使っていこうと思います。


(プレミアムバンダイ)
iconicon
HGUC クロスボーン・ガンダムX-0 再販2次発送分などが受注されています

(amazon)




シモムラアレック 職人堅気 ハイパーカットソー0.3 MINI F-1 プラモデル用工具 AL-K36


シモムラアレック 職人堅気 ハイパーカットソー0.3 MINI F-1 プラモデル用工具 AL-K36

シモムラアレック(Shimomura-alec)

¥2,654円 (2024-01-31時点)

5つ星のうち4.0




(あみあみ)

職人堅気シリーズ一覧


(駿河屋)

ハイパーカットソーPRO-M
関連記事