fc2ブログ

ハセガワ 1/350 矢矧を作る その11

202206021928437947001.jpg
前回飛行甲板を組んだ矢矧。
今回は艦橋の組み上げなどを進めていきます。
まずは組む前にベーシックエッチングの手すり類を取り付けていきます。
202206021928437947002.jpg
手すり類ですが一部は丸く曲げる必要がありますが、
こちらは真鍮パイプなどをジグにしてアールをつけると変に角ばったりせず上手く曲げられます。


202206021928437947005.jpg
202206021928437947004.jpg
後はどんどん細かい手すりやラッタルなどを接着していきます。


202206021928437947006.jpg
後は各パーツを塗装し、しっかり積み上げながら接着していきます。
ディテールアップは手間がかかりましたがその甲斐あって密度感は良好。


202206021928437947007.jpg
ここは斜めに曲がってしまうと目立つ部位なのでしっかり平行が出ているか何度も確認しながら各フロアを積み上げて接着します。
こういった部分の接着は瞬着ではなくある程度時間に余裕があり、
修正しやすい通常のプラスチック用接着剤か流し込みタイプの接着剤を使うと楽です。


202206021928437947008.jpg
艦橋のグレーチング部分などは後で軽く墨入れをしておきます。


202206021928437947009.jpg
後は単装機銃ですがこちらもキットパーツを使うのではなく
手持ちのポントス製機銃に置き換える事にしました。
土台部分のみハセガワのエッチングを使います。


202206021928437947012.jpg
大きさ比較にHGUCガンダムの手首と。
かなり複雑な曲げ加工が必要で先が細く剛性のあるピンセットがないと組み立ては厳しいです。


202206021928437947011.jpg
ただその分銃口などもきっちり開いていてとてもシャープな仕上がりになります。
こういった小物を作りつつ続いて飛行甲板周りの作業を進めようと思います。

(プレミアムバンダイ)
iconicon
HG ドアン専用ザク 4次発送分などが受注されています。

(amazon)



(駿河屋)

ハセガワ 矢矧



(あみあみ)

ハセガワ 矢矧 天一号作戦
関連記事