fc2ブログ

HG ダリルバルデを作る その9

20230510398948342001.jpg
前回からフレームなどの塗装を始めたダリルバルデ。
武器をまだ加工していなかったのでこちらも済ませておきます。
まずは下書きを書いて内側をピンバイスで開口したら
20230510398948342002.jpg
デザインナイフで繋げるようにカットし大まかにカットしたらヤスリで整えます。
ヤスリは細く細かい所まで入る金属ヤスリがあるとこういった時に便利です。


20230510398948342003.jpg
ダクトのようなモールドは埋まり気味だったのでタガネで彫り直しておきました。
○モールドなども彫り直しカッチリさせておきます。


20230510398948342006.jpg
後は好みでカットしたプラ板を貼りました。


20230510398948342005.jpg
合わせ目は消しても良かったのですが後からはめ込むパーツは裏から取り付ける形にしたので
こちらはプラ板を貼ってディテール化しておきました。


20230510398948342334002.jpg
くり抜いた部分にはめ込む積層フィン状のパーツを3Dプリンタで作ります。
SSを撮り忘れたのでスライサーソフトの画像ですが最初このような厚みで作ったのですが


20230510398948342007.jpg
出力してみると埋まり気味だったので


20230510398948342334001.jpg
フィン部分を薄く修正しました。


20230510398948342004.jpg
最近は洗浄などが楽なので高靱性水洗いレジンを使い始めているのですが
薄いフィンが多数ある小さいパーツを水洗いしたらどうにも歪んでしまいます。
こちらは乾燥したのでマシになっていますが洗いたては水を吸うので扇状にフィンが広がります。


20230510398948342008.jpg
20230510398948342009.jpg
水洗いはやめてIPA(イソプロピルアルコール)で洗浄すれば洗浄時の歪みは起きませんでした。
面倒ですが小さく薄いパーツはこちらで洗浄した方が良さそうです。


20230510398948342010.jpg
試しに組み込んでみましたが問題なくはまりました。
塗り分けてから組み込みます。


20230510398948342011.jpg
後は再び塗装ですが頭部カメラはフィニッシュシートにするか塗装にするか迷いましたが今回は塗装する事にしました。
なので黒下地を作りプレミアムミラークロームを吹き付けておきました。
次回も引き続き塗装などを進めていきます。

(プレミアムバンダイ)
iconicon
HGUC Gディフェンサー &フライングアーマー 【再販】【2次:2024年1月発送】

(amazon)


(駿河屋)

HG ダリルバルデ

駿河屋 新品特価プラモデル特集

(あみあみ)



(DMM)

関連記事