fc2ブログ

クレオス 30 MINUTES SISTERS カラー レビュー

20230925309408001.jpg
30MSに対応したカラーがクレオスから一気に8色も発売されました。
今回は基本的に肌色部分に使う塗料となっています。
価格は253円で内容量は10mlとなります。
最近クレオスの専用カラーで多くなってきているのですが
ラッカーではなく水性塗料なので匂いもほぼなく、比較的場所を選ばず使いやすい塗料となっています。
ラインナップですが

■ベース用
ボディカラーA
ボディカラーB
ボディカラーC

■シャドウ用
ペールクリアーレッド
ペールクリアーオレンジ
ペールクリアーブラウン

■仕上げコート&ハイライト用

クリアーホワイト
スムースパールコート

となっています。




20230925309408003.jpg
まずはベース用を試していきますが今回は肌色なので艶ありのホワイトとフレッシュサフの2種を下地としました。


20230925309408002.jpg
また成形色に塗った場合もどうなるか気になったので使っていないパーツを用意し、
食いつきを良くするため軽くやすり、半分だけマスキングして吹き付けてみました。


20230925309408004.jpg
まずはリシェッタやアルカなどに使われているボディカラーA。
今回は艶ありの塗料となっていて下地のツヤも反映されます。
そのためプラと合わせるには軽いつや消しコートなどが必要そうです。


20230925309408007.jpg
成形色のパーツにそのまま塗った場合はこんな感じになります。
ツヤの違いはありますが色味はかなり正確でリタッチや成形色のパーツと混ぜたりしてもツヤの調整さえすれば馴染むと思います。


20230925309408005.jpg
続いてティアーシャやファルなどに使われている色白タイプのカラーB。
隠蔽力ですが白やフレッシュ系の下地にすればしっかり発色します。


20230925309408007.jpg
成形色のパーツに吹き付けてもやはり色味は正確で調色に悩む事はなさそうです。


20230925309408006.jpg
そして最後はルルチェやシアナなどに使われている褐色タイプのカラーC。


20230925309408009.jpg
段差とツヤの関係で結構色が変わって見えますがカラーピッカーで確認しても色味自体はしっかり合っていました。


20230925309408010.jpg
そしてシャドウ用となるクリアーカラー3色。
こちらはペールクリアーレッドですが
一般的なクリアカラーに比べるとかなり色が薄く、ほんのり色が付く感じです。
ですがこの薄さがシャドウ表現にかなり使いやすくなっていてクリアーで割る必要も感じませんでした。


20230925309408011.jpg
こちらはペールクリアーオレンジ
クリアーレッド同様うっすら色が付きます。


20230925309408012.jpg
最後はペールクリアーブラウン。
他の2色と比べるとブラウンなので色は付きやすいです。


20230925309408013.jpg
カラーAのベースにクリアーレッドとクリアーオレンジを吹いてみました。
ほんのりとしたシャドーをつける事が出来、立体感が増します。


20230925309408014.jpg
20230925309408015.jpg
角度を若干変えて。
こちらももちろんツヤありなので最後はクリアコートなどで整える必要があります。


20230925309408016.jpg
20230925309408017.jpg
20230925309408018.jpg
カラーBでも同様に。
こちらは分かりやすいように何度も繰り返し濃い目にシャドーを付けていますが
前述した通りかなり薄く色が付くのでカラーBでもコントロールしやすいと思います。


20230925309408019.jpg
20230925309408020.jpg
カラーCベース&クリアーブラウンの組み合わせ。
褐色タイプでもしっかり陰影をつける事ができます。


20230925309408021.jpg
続いてハイライト用のクリアーホワイト。
こちらはクセのないクリアーホワイトで吹き付ける事でハイライトを付ける事ができます。


20230925309408022.jpg
それぞれ中央にクリアーホワイトを吹いてみました。
褐色のカラーCは分かりやすいですが元々色白なカラーBはちょっと分かりにくい感じですね。


20230925309408023.jpg
最後はスムースパールコート。
隣のパーツにそれぞれ吹き付けていますがこちらは艶ありの塗料なのでつや消しにはなりません。
30MS用にキメの細かいパールが採用されているそうで、その通りパールのギラつきが少ないかなり上品なパールコートが可能です。


20230925309408025.jpg
20230925309408024.jpg
アップにしてもパールの粒子感などはほとんど感じないのでタンポ印刷のある顔などにも安心して使えますし
肌色に程よい透明感が出るようになります。


20230925309408026.jpg
20230925309408028.jpg
最後にスーパースムースクリアーつや消しを吹き付けてみました。
これで成形色との質感の差がなくなりますし全塗装しても他のスキンカラーと色調の合う仕上がりになります。


20230925309408027.jpg
以上 30 MINUTES SISTERS カラーレビューでした。
専用カラーだけあり肌色の色味はしっかり合っていて3つのベースカラーはかなり便利な塗料になっていると思います。
ただどれもツヤありの仕上がりとなるので成形色のパーツと組み合わせたりする場合は
最後にはつや消しや半ツヤなどで整える必要はありそうです。
またシャドウ用やハイライト用はうっすら色が付く感じの薄さが絶妙でかなりコントロールしやすい濃さになっていました。
そちらに加えキメの細かいパールコートまで用意されているので第一弾から非常に充実したラインナップになっていますね。

[広告](プレミアムバンダイ)
iconicon
HGUC ゴーストガンダム 2次発送分

iconicon
HGFC ガンダムマックスター 2次発送分

(amazon)




B0CDRTZCH7B0CDRTYZST


(あみあみ)

・30 MINUTES SISTERS カラー 各種

(駿河屋)

・30MSシリーズ各種

(DMM)

関連記事