fc2ブログ

HG スコープドッグ用拡張パーツセット2 レビュー

hg_expansionscopedog2002.jpg

今日のレビューはHGスコープドッグに合わせて発売された
HG スコープドッグ用拡張パーツセット2のレビューです。
こちらはプレミアムバンダイでの受注品となっていて以前紹介した拡張パーツセット1と同時に発送されました。
価格は1,760円です。


hg_expansionscopedog2005.jpg
セット内容ですがヘヴィマシンガン改、ソリッドシューター、ショルダーミサイルガンポッド、
それにパイロットフィギュアとなります。
余剰パーツはありません。
本体は付属しないので別途HGスコープドッグが必要となります。
本体のレビューはこちら


hg_expansionscopedog2001.jpg
またこちらには水転写デカールが付属。
細かいマーキングを再現したい方に便利な内容となっています。


hg_expansionscopedog2007.jpghg_expansionscopedog2006.jpg
まずはパイロットフィギュア。
こちらは立ちポーズ姿で立体化されていてヘルメットとゴーグルを付けている状態です。
そのためキリコとしてはもちろん、他のパイロットとして使っても良さそうです。
流石に色分けはされず単色成形のため細かい塗り分けが必要となります。


hg_expansionscopedog2008.jpghg_expansionscopedog2009.jpg
太腿に一部分割線が出ますが大きな肉抜きなどはなく
小さいながらもしっかり造形されています。
また片足にはベースがあるため安定した自立も可能でした。


hg_expansionscopedog2024.jpg
hg_expansionscopedog2023.jpg
スコープドッグの傍らに置くだけでサイズが想像つきやすいですし臨場感のあるディスプレイが可能です。


hg_expansionscopedog2010.jpg
hg_expansionscopedog2011.jpg
hg_expansionscopedog2012.jpg
hg_expansionscopedog2026.jpg
付属武器のヘヴィマシンガン改。いつも通り比べられるものはwave製の物と比較しています。
waveの武器類はスコープドッグターボカスタムPS版に付属していたものです。
こちらはショートバレルのヘヴィマシンガンとなっていて取り回しの良さそうな構造。
バレル部分は別パーツ化されマガジンが取り外し可能。
フォアグリップも可動しますが合わせ目は出ます。
wave版と比べるとわかりやすいですがトリガーガードは省略されています。


hg_expansionscopedog2025.jpg
ヘヴィマシンガンと基本的に同じ構造のため両手持ちもしやすいです。
コンパクトなので重さで困るような事もありません。


hg_expansionscopedog2015.jpg
hg_expansionscopedog2014.jpg
hg_expansionscopedog2016.jpg
続いてソリッドシューターですがこちらは後端部も別パーツ化され色分けされています。
また分割も両端が別パーツ化されているため合わせ目も消しやすい構造。
wave版と比べるとトリガーガードはありませんがグリップが可動するため構えやすい作りです。


hg_expansionscopedog2017.jpg
スコープ内部は別パーツ化されていますが非クリアパーツでした。


hg_expansionscopedog2029.jpg
hg_expansionscopedog2030.jpg
なかなかボリュームのある武器でスコープドッグとも良くマッチしています。
もちろんグリップが可動するため肩にも楽に担げますし片手保持ならストレス無く遊べる作りです。


hg_expansionscopedog2027.jpg
両手持ちも出来ますが結構腕周りがギリギリでスコープに干渉しやすかったり角度が限定される部分があります。


hg_expansionscopedog2018.jpg
hg_expansionscopedog2019.jpg
最後はショルダーミサイルガンポッド。
今回の武器セットの中では一番凝った構造で合わせ目はエッジに来るようになっていますし
肩のスリングは柔らかいポリウレタン製となっています。


hg_expansionscopedog2020.jpg
弾頭は取り外しこそできませんが立体感は十分で見栄えは良好。


hg_expansionscopedog2021.jpg
hg_expansionscopedog2022.jpg
2つのグリップがありどちらも可動するようになっています。


hg_expansionscopedog2031.jpg
hg_expansionscopedog2032.jpg
こちらは普通にグリップを握らせる他、スリングを機体に引っ掛けて保持する事も出来ます。


hg_expansionscopedog2033.jpg
hg_expansionscopedog2034.jpg
幅が結構ある武器ではありますが肩当てがありこちらも特に保持にこまるような事はありません。


hg_expansionscopedog2040.jpg
もちろん両手で構える事も出来ました。
こちらはソリッドシューターより両手持ちさせやすい印象。


hg_expansionscopedog2035.jpg
hg_expansionscopedog2038.jpg
hg_expansionscopedog2039.jpg
拡張セット1のエフェクトも組み合わせて。
手に取りやすく組みやすい分シンプルな内容のスコープドッグですが
拡張セットを組み合わせる事で一気にプレイバリューが広がります。


hg_expansionscopedog2042.jpg
hg_expansionscopedog2043.jpg
hg_expansionscopedog2041.jpg
もちろんメインのグリップはHGなどのガンプラや30MM、30MSなどバンダイ製キットの多くに対応する太さです。
そこまで癖のない武装ですし似合うキットは多いと思いますが
サブグリップが結構太めなので両手で構える場合サブグリップを握れないキットは多いと思います。
その時は平手などでそれっぽく構えるのが良さそうです。


hg_expansionscopedog2044.jpg
hg_expansionscopedog2004.jpg
以上HG スコープドッグ用拡張パーツセット2 レビュー でした。
拡張パーツセット1は主にコクピット内部の再現がメインでしたが今回は武器セット中心の内容となっています。
武器が一気に3種追加されていますが
どれも配色の再現度は高めでそのままでも見栄えは良いですし汎用性のある作りも魅力です。
また立ちポーズフィギュアやデカールも付属するためより細かく作り込みたい方にも便利な物だと思います。
やはりこういった細かい付属品があると楽しいので他のATを出した時もこのようなセットをリリースして欲しいですね。

[広告](プレミアムバンダイ)
iconicon
HG スコープドッグ用拡張パーツセット2【2次:2024年2月発送】

iconicon
HG スコープドッグ【2次:2024年2月発送】

(amazon)
・amazon画像リンク機能が年内で終了するので表示形式を変更しています。


HG 装甲騎兵ボトムズ スコープドッグ 色分け済みプラモデル


HG 装甲騎兵ボトムズ スコープドッグ 色分け済みプラモデル

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)

¥4,720 (中古品)円 (2023-11-30時点)

5つ星のうち3.8




HG ガンダムビルドメタバース ガンダムダブルオーダイバーアーク 1/144スケール 色分け済みプラモデル

【Amazon.co.jp限定】 PLAMAX GODZ ORDER GO 01ex 神翼天空騎士 ユリ ゴッドバスター メッキVer. ノンスケール 組み立て式プラモデル

壽屋(KOTOBUKIYA) メガミデバイス BUSTER DOLL タンク 全高約172mm 1/1スケール プラモデル

(駿河屋)

HG スコープドッグ


駿河屋あんしん&らくらく買取


(あみあみ)

・装甲騎兵ボトムズシリーズ


(DMM)



関連記事