fc2ブログ

HG ガンダムキャリバーンを作る その13

2023121498534985001.jpg
20231214985349850022.jpg

前回クリアを吹き目立つ部分を研いでデカールの段差を取ってツヤを出していたHGキャリバーン。
今回も引き続き仕上げの作業を進めていきます。


2023121498534985009.jpg
研ぎ出しをしているとどうしてもエッジ部分はどうしても塗膜が薄く、ヤスったり磨いたりする時に当たりやすいため
下地がうっすら出てきたりする場合があります。
こまめに気をつけながら処理してそうならないようにするのが一番良いのですが、
もし下地が出かかっているのに気がついた場合、
エッジ部分以外をマスキングして基本色を塗装すると目立たないぐらいにはリカバーできます。


2023121498534985008.jpg
エッジ部分は光が当たって表情が変わったりするため軽く基本色を吹いて均すだけでもかなり目立たなくなります。
たださすがに大きく下地が出た場合などは塗り直したほうが早いです。


2023121498534985003.jpg
続いて裏打ちが無い部分で若干裏側が見えそうな肩アーマー内側などは影色を吹いておきます。
そうするとより引き締まった印象になります。


2023121498534985004.jpg
今回は手軽に済ませるため水性ホビーカラーのジャーマングレーで塗りつぶす事にしました。
まずはエアブラシで大まかに内側を塗装し


2023121498534985005.jpg
マジックリンを使い綿棒などで余分な部分を拭き取って塗り分けます。


2023121498534985006.jpg
後は白部分もスミイレをしておきます。
今回はエナメルのフラットホワイト、パープル、ミディアムブルー、ライトグレイを混ぜたものを使いました。
予めだるめのスジボリは彫り直しておいたので楽にスミイレが出来ます。


2023121498534985007.jpg
大体の作業は終わったので次回はフィニッシュシート貼りなど細かい部分を仕上げつつ組み上げたいと思います。

[広告](プレミアムバンダイ)
iconicon
HG ザブングル

iconicon
戦闘メカ ザブングルセット1
・それぞれ受注が始まっています。

(amazon)



B0C88K536T B0CPY1GNQ2 B0CQ1ZC2ZT B0CPXKCS2L


(駿河屋)

HG キャリバーン


駿河屋あんしん&らくらく買取


(あみあみ)

バンダイ新作、再販品一覧

(DMM)




関連記事