fc2ブログ

HG ティフォエウスガンダム・キメラ レビューその1 (ティフォエウスガンダム編)

hg_typhoeus010.jpg

(↑の画像をクリックまたはタップでレビューへ)

今日のガンプラレビューはHGガンダムビルドメタバースシリーズよりHG ティフォエウスガンダム・キメラです。
今回は大ボリュームのキットとなっていて
ラファエルガンダムをベースとしたティフォエウスガンダムとクタン参型をベースにしたクタン双竜型がセットになっています。
それぞれの姿を楽しむのはもちろん、合体させてティフォエウスガンダム・キメラにするギミックがあります。
その1では本体のティフォエウスガンダムをラファエルガンダムと比較しながら紹介します。






hg_typhoeus014.jpg
こちらはランナーの紹介ですがA&BランナーはHGラファエルガンダムのランナーが流用されています。


hg_typhoeus015.jpg
C、Dランナーは新規でサイコMk-IIの腕部やリフレクタービットなどが配置されています。


hg_typhoeus002.jpg
一部のランナータグはサイコガンダムMk-IIとなっていたのでそのうちHGで出るのかも。


hg_typhoeus017.jpg
Eランナーはサイコの可動指です。


hg_typhoeus016.jpg
hg_typhoeus018.jpg
F、G、Hランナーはクタン参型の流用となっていて滑腔砲やフレームなどがあります。


hg_typhoeus019.jpg
I、J、Kランナーもやはりクタン参型の流用。
各種フレームパーツが配置されていますが余剰も多めです。


hg_typhoeus020.jpg
Lランナーはドラゴンヘッドなど新規の武器類がありました。


hg_typhoeus021.jpg
M、N、Oランナーもやはりクタン参型で巨大なスタンドなども流用されています。


hg_typhoeus022.jpg
Pランナーは新規でティフォエウスガンダムで新たにデザインされ追加されたパーツなどが配置されています。


hg_typhoeus023.jpg
Qランナーは合体用のジョイントで後はスタンドやポリキャップで構成されています。
ボリュームあるキットだけにパーツも多いですね。

それではレビュー本編は冒頭の画像かこちらをクリックしてください。

関連記事