fc2ブログ

PG ミレニアム・ファルコンを作る その26

2024041138098387490003.jpg

なかなか時間が取れなくてあまり作業が進んでいなかったPG ミレニアム・ファルコン。
前回上面の汚しが終わりしっかり乾燥したので今回は裏面を汚していきます。

2024041138098387490002.jpg
既に半艶のコートは終わらせているので汚す前に一応デカールの貼り忘れやシルバリングが無いかチェックしておきます。
本体が巨大なためあまり目立ちませんが小さいコーション系のデカールを大量に貼るため貼り忘れには注意が必要でした。


2024041138098387490001.jpg
後から付けるパーツや差し替えのランディングギアなども確認しておきます。


2024041138098387490004.jpg
まずはウォッシングをしていきますが、上面と同じく下面もクレオスのウェザリングカラーを使います。
下面は少し茶色を強くしたかったのでマルチブラック、グランドブラウン、マルチグレーを混ぜた物を使います。


2024041138098387490005.jpg
後はモールドや凸ディテール周りに筆で適当に塗っていきます。
一気にやるにはキットが巨大すぎるので部分部分に分けて作業した方が良いと思います。


2024041138098387490006.jpg
軽く乾燥させたら拭き取っていくのですが、今回下面となる部分の汚しとなります。
円盤部分は上面は中央から端へ拭き取っていきましたが、
下面は端から中央に膨らんでいく形状で膨らんでいる方が下側になるため
こちらでは逆に端から中央に向かって拭き取っていきます。
拭き取る際は綿棒などでも良いのですが、筆などでもコントロールしやすいです。
筆は色々種類があるのですがあまりディテールが無い所は個人的に短めのボカシ筆が使いやすいです。


2024041138098387490007.jpg
適度に塗料を残しながら拭き取っていきますが、
拭き取る際溶剤を大量に付けるとモールドなど細かい部分に流れ込みパーツの割れを引き起こしたりするので
筆はこまめに洗いつつその都度溶剤を拭き取って軽く湿らせたぐらいで作業すると割れも起きにくいです。
軽く乾かしたぐらいならそのぐらいでも十分拭き取る事ができます。


2024041138098387490008.jpg
奥まった所は毛の長めの筆で同様に作業します。


2024041138098387490009.jpg
下面ですが細長いパイプパーツが多く
破損させやすい部分も多いのであまり力を入れて拭き取ったりしないようにします。


2024041138098387490010.jpg
細かい差し替えパーツなども同様にウォッシング。
次回は表面同様塗装剥げや雨垂れのような汚れなどを書き込みます。

[広告](プレミアムバンダイ)
iconicon
HGCE デスティニーSpecII[クリアカラー]【9月発送】
HGCE ライジングフリーダム[クリアカラー]【9月発送】
・抽選販売

iconicon
ROBOT魂 (Ka signature) アムロ・レイ専用ディジェ

(amazon)

ヘキサギア 武威登龍





AKインタラクティブ[AK10047]デラックスボックス37色セット


AKインタラクティブ[AK10047]デラックスボックス37色セット

AKインタラクティブ

¥9,324円 (2024-04-11時点)

5つ星のうち3.8




30MM eEXM-9 バスキーロット[グレー] 1/144スケール 色分け済みプラモデル


30MM eEXM-9 バスキーロット[グレー] 1/144スケール 色分け済みプラモデル

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)

¥1,970円 (2024-04-11時点)




B0D1457VBW B0CZL88YZZ

(駿河屋)

・PG ミレニアム・ファルコン

春のわくわくセール


(あみあみ)

・クレオス ウェザリングカラー各種

(DMM)


関連記事