fc2ブログ

リキッドデカールフィルムを使ってみる

IMGP6935.jpg
プラモデルを作っていると水転写デカール使う事が多いのですが
悩まされるのはデカールの劣化ですよね。
経年で水につけると粉々に砕けたりすぐちぎれるようになってしまうのですが
それを補修(デカールの上に薄いフィルムを新たに作る)という
マイクロスケールのリキッドデカールフィルムを買ってみました。


IMGP6936_201007.jpg
今回は随分前に買ったガンダムデカールMGウイング用に使ってみます。
バラバラになるほど劣化はしていませんがちぎれやすくなってます。


IMGP6937.jpg
筆でデカールの表面にそのまま塗って15分程度放置します。
若干とろみのある液体なんで塗りやすいですね。
筆ムラ大丈夫かな?と思いましたが乾燥するとほぼ見えなくなります。


IMGP6938.jpg
乾燥後水につけてみました。
こっちのダメージデカールは右の注意書き部分と繋げるように塗ってみたのですが
ちゃんと何も無い場所にもフィルムが形成され、しっかり繋がっています。


IMGP6939.jpg
ピンセットでつまむと千切れるような感じでしたが補強すると余裕でつまんで貼れました。
ソフターセッターも問題なく使えたので
古いデカールの補修は勿論ですが薄くてちぎれやすいデカールの補強などにもかなり使える感じです。
デカール多用する方にはかなりオススメのツールです。


IMGP6940.jpg
「これはアクションフィギュアの関節の補強に使えるんじゃないか?」と思い
昨日レビューしたギルスの足首BJに使ってみたんですけど
結果はまあ「水溶き木工用ボンドみたいだね。」と。
だったらアルコール入ってるコチラより水溶きボンド使った方が全然良い訳で…
こちらは見なかったことに。

(amazon)
マイクロスケール リキッドデカールフィルム MI-12

ボーダーブレイク クーガーS型 Sクラスカラー (1/35スケールプラスチックキット)
ハヤテのごとく!! ねんどろいど 桂ヒナギク (ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
トランスフォーマー プレダキング 2010エディション
・予約開始


(あみあみ)
ボーダーブレイク クーガーS型 Sクラスカラー (11月発売 30%off)
ねんどろいど ハヤテのごとく!! 桂ヒナギク  (11月発売 25%off)
・予約開始。クーガーは武装面白そうなので作るの楽しみ
関連記事